致道博物館「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」

[本展示は終了しました]

名物 乱藤四郎重要文化財 信濃藤四郎 を並べて展示します。
(※乱藤四郎は2日間のみの展示になります)

藤四郎唯一の乱刃である乱藤四郎と健体を誇る信濃藤四郎を比較しながら鑑賞いただけます。

その他、加州清光・大和守安定・同田貫・長曾根虎徹・陸奥守吉行・和泉守兼定・十一代兼定・左文字など三十振り程度を展示する予定です。

致道博物館の展示については、展示内容の一部を変更する場合があります。
(村正、清麿の追加なども検討中です。)

なお、乱藤四郎の展示および刀剣の講演は6月3日(土)と6月4日(日)の2日間を予定しています。

開催期間等の詳細は致道博物館ホームページ(http://www.chido.jp/)をご参照ください。


致道博物館での重要文化財・見返り元重の展示が決定致しました。

日本名刀展 第1部 見どころ学べる!目で観る刀の教科書〔4月29日(土祝)~6月8日(木)〕の期間中展示致します。


〈お知らせ〉

今月、致道博物館において不審者の情報がありました。

今回より一層警備状態を強化し、展示を行ってまいります。
このため、 防犯カメラの増設も行いますので、あらかじめご了承ください。
不審者を発見した場合は、本財団刀剣警備員または中鉢美術館関係者へお知らせください。
ルールをお守りいただき、楽しい展示にしたいと考えています。
皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願い致します。


〈御礼〉

静岡県・佐野美術館(~2017年2月)及び山形県・致道博物館(~2017年6月)での展示及び講演は無事に終了致しました。
佐野美術館・致道博物館ともに過去最高の入場者数を記録致しました。
ご来場いただきました皆様にお礼を申し上げるとともに、これらの展示を機により刀剣に親しんでいただき、さらには日本文化へ興味を持つきっかけとなれば幸いに存じます。